品質・環境

典型的な多品種少量生産工場である当社は、営業品目も多岐にわたり各部門独立採算制を採り入れ、また優良企業として中小企業庁より合理化モデル工場の指定を受けています。 生産性向上運動、TP(Total Productivity)を通しての全社運動又、小集団改善活動などに積極的に取り組んでおります。 高和電氣工業では、グループで品質および環境マネジメントの外部認証を取得しております。

品質方針

顧客満足を最優先に
 「品質マネジメントシステムの継続的改善」
 「資源の有効活用」
 「固有技術の確立」を
3本の柱として
世界に通用する企業を目指す。

平成20年11月1日     

環境方針

理念

新しい価値を考え創造する人を育てることを柱とする。

基本方針

高秀グループ各社は、環境問題を改善の鍵と捉え、環境負荷の低減、資源の有効活用、コンプライアンスの実践、継続的改善によりピカピカ工場を目指します。

行動指針

1) 何もしない。何も変えない。 → どんどん悪くなる。
2) 現状を維持しようとする。 → 少しずつ悪くなる。
3) 現状を少し良くしようとする。 → やっと現状維持。
4) 現状を良くしようとひたすら努力する。 → 少しずつ良くなる。
5) 現状を否定し、よくなる方法を毎日考え3つ以上手を打つ。 → どんどん良くなる。

(解説) コンプライアンスの実践
コンプライアンスの実践とは、法令遵守という狭い意味ではなく、組織が社会的要請に適応すること、企業で働く人が正しい行動をとることです。 業界の慣例、商道徳を守ること、隣近所に迷惑をかけないということもコンプライアンスです。


高和電氣工業グループ

桑名事業所 協和電氣株式会社 株式会社東北高和 株式会社新潟高和
page top