プラスチック事業

熱硬化性樹脂の成型加工(コンプレッション、インジェクション、トランスファー)、熱可塑性樹脂の成型加工、エポキシ樹脂などの注型加工、 FRPによる複合材の成形加工、3Dプリンターによる成形加工、金型製作など幅広く対応が可能です。
国家資格技術(成型技術)保有者も大勢在籍し、高い技術力で、お客様のニーズにお応え致しております。

熱硬化性プラスチック

熱硬化性プラスチック

コンプレッション、インジェクション、トランスファーによる成形が可能です。 特にコンプレッションは、26t〜1000tまでの幅広いスペックのマシンを保有し、ばらし型などの旧工法から量産まで対応可能です。

熱可塑性プラスチック

熱可塑性プラスチック

最新式の電動サーボ成形機を設備し、スーパーエンプラの成形、高品質な外観や高精度が必要とされる製品の成形が可能です。 さらに、流動解析のCAEも導入し、金型の最適化や、ウエルドラインのシミュレーションなどで試作立ち上げ期間の短縮をはかることができます。

樹脂注型

樹脂注型

エポキシ、ウレタン樹脂の注型成形を当社固有の技術で行っております。金型からの一貫受注の対応が可能です。

FRP

FRP

ハンドレイアップ法、コールドプレス法、オートクレーブ法、熱プレス法による成形が可能です。 ハンドレイアップ(積層)法は当社固有の技術です。カーボンやガラスを含む複合材の成形が可能で、従来金属で作られていた製品の製作も可能です。

3Dプリンター

3Dプリンター

短納期でプラスチックの製品を必要とするニーズに応えるため、3Dプリンターによる造形を行っております。
3Dスキャナー、流動解析などのCAE、CADなどと組み合わせることにより、試作・開発〜量産まで総合的にご支援ができます。


page top